ブックトークサロン

03:05

講演会のお知らせです。

【お知らせ】9月17日開催のブックトークサロンですが、会場を調整していただき330名まで申込を受付してくださったのですが、本日午前9時をもって申込みを締め切ったようです。たくさんのお申込みありがとうございました。(8月18日午前11:00)

大阪市立住まい情報センターさんからお声をかけていただき、「ブックトークサロン」というイベントを開催することになりました。参加費無料ですのでご都合つきましたらぜひ。
なお事前の申込が必要ですので、下記の申込フォームからお申し込みください。

ブックトークサロン「大阪の『高低差』を楽しもう!」
開催日時: 2017年9月17日(日)
14:00~16:00(受付開始13:30から)

講師:新之介(大阪高低差学会)

参加費:無料
会場:大阪市立住まい情報センター3階ホール
定員は100名です。定員になり次第申し込みが終了いたします。ご注意ください。

(住まいづくりネットのイベント情報ページへ)
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32846



sumai2.jpg



ルネッサ地域文化振興財団・講演会のお知らせ

01:00

講演会のお知らせです。

【お知らせ】7月28日開催のルネッサ地域文化振興財団主催の講演会はおかげさまで定員に達しましたので申込みを締め切ったようです。たくさんのお申込みありがとうございました。(6月2日午前10:15)



公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団さんにお声をかけていただき、講演会を開催することになりました。平日の夜ですが、参加費無料ですのでご都合つきましたらぜひ。事前の申込が必要です。下記の申込フォームからお申し込みください。

第10回講演会
演題:『大阪の凹凸を楽しむ 』
講師:新之介(大阪高低差学会)
開催日時: 2017年7月28日(金)開場18:00/開演18:30
18:00~ 開場
18:30~ 開演
20:00~ 質疑応答
20:30  終了予定
参加費:無料
会場:大阪中央公会堂 地下一階大会議室

(追記)定員は80名です。定員になり次第申し込みが終了いたします。ご注意ください。


講演会お申込みフォームはこちら

renaissa.jpg


公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団





ナカノシマ大学の講座を終えて

11:53

「月刊島民」のナカノシマ大学に感謝

「月刊島民」とは、京阪電車の主要駅や関連施設、大阪市内の書店や公共施設等に配布されているフリーの小冊子で、ナカノシマ大学は、発行元の140B社が運営している一般市民向けの講座です。140B社は中沢新一氏の「大阪アースダイバー」の刊行にも関わっており、私と中沢新一氏を繋ぐ場(中沢氏の出版記念トークイベントにゲスト出演)を設定してくださった会社であり、大阪高低差学会発足のきっかけを作ってくれた会社でもあると私は思っています。そんなナカノシマ大学での「大阪・高低差地形入門」講座のレポートです。

IMG_1657.jpg
耐震工事を終えた大阪府立中之島図書館。

IMG_1663.jpg
当初の企画では、この80名ほどの空間で大阪の地形の入門編を土曜日の昼間に開催し、帰りに地形を歩いてもらえるようにオリジナルのマップを作ろうという趣旨でした。

nakanoshima_map.jpg
マップも私が楽しみながら作らせていただきました。告知を記載した「月刊島民」が3月1日に配布が開始されるので、私もその日に告知をはじめたのです。

ところが、
翌日(3月2日)の昼頃に事務局の大迫さんから携帯に電話が…

「新之介さん、ヤバいです」
「え?」
「申込が殺到してもうすでに60名の方が申し込まれています。どうしましょ?」
「どうしましょっていわれても、どうしましょ」
「ちょっと考えますわ」
「ちょっと考えましょか」

※記憶が定かでないのですが、こんな会話をしたような…

ということで、急遽、エキストラ講座を設定しようということになり、ホームページにもその告知を超敏速に反映するという神業がこの後行われました。で、私にとっては広すぎると思われる中央電気倶楽部でのエキストラ講座が決定したのです。

20170527_1.jpg
とても素敵な中央電気倶楽部。

20170527_2.jpg
5階のホールです。

IMG_3872.jpg
達筆で書かれた素敵な表示板。

IMG_3847.jpg
す、すごい。
座席は300席以上用意していただいたのですが、満席でした。

IMG_3867.jpg
とてもありがたく感激でした。

20170527_3.jpg
いつもお世話になっている紀伊國屋書店さんにも本の販売をしていただきました。実は、この日5月27日は本の発売1周年。当初は有料で販売する予定だったオリジナルの安全タオルを、急遽無料でプレゼントすることにしました。その日の朝にフッと決めて。
結局、講演後に単品販売も300円で行い、用意していた140枚のタオルは飛ぶように売れて完売。うれしかった。

とてもいい経験をさせていただきました。
話を聞きに来てくださった皆様と関係者の方々に感謝です。
これからも少しずつ、大阪の地形の魅力を発信していければと思っています。



ナカノシマ大学2017年4月講座「大阪高低差地形入門」

02:31

ナカノシマ大学2017年4月講座
「大阪・高低差地形入門」のお知らせ

nakanoshima_01.jpg

開催日:4月22日(土)
時間:2:00PM〜3:30PM頃(開場1:30PM〜)

会場:大阪府立中之島図書館 本館3階 多目的スペース2

大阪の地形の魅力を
超わかりやすく
超かんたんに
ちょっと賢そうな話も入れながら
ブラタモリの裏話も盛り込んだ
超入門編です。

講座の後は、高低差マップを見ながら寄り道して帰っていただけたらうれしいなと思い、土曜日の昼間に開催していただくことにしました。できるだけわかりやすく大阪の地形の魅力をお伝えできればと思っています。3月1日から告知と申込がはじまりましたが、結構申込の勢いがあるのだとか。定員80名ですので、早めに申し込んでいただければと思います。

(追記)
たいへんありがたい事に上記講座は実質1日半で満員御礼になりました。
ほんとうにありがとうございます。
ご好評をいただきましたので、ナカノシマ大学事務局のご厚意で急遽エキストラ講座を設けていただきました。
しかも定員200名という大きな会場です。
こんな広い会場をいっぱいにするのはなかなか難しいと思いますが、
ご都合よろしければお越しくださいませ。

↓詳しくは下記を。↓申込もこちらから。

ナカノシマ大学 エキストラ講座

poster_1.jpg

poster_2.jpg

(追記)
ナカノシマ大学のURLが変わっています。ご注意ください。
https://nakanoshima-daigaku.net/




大阪高低差学会・2016 秋のフィールドワーク(道明寺)

21:16

道明寺は歴史もすごいが
地形も結構おもしろい!…


1029_2.jpg

2016秋のフィールドワークのお知らせです。
今回も上町台地を離れ、河内国 道明寺(どうみょうじ)周辺を歩きます。この地は、大坂夏の陣の激戦地として語り継がれているエリアですが、歴史的に見ても旧石器時代から人々が営んでいた痕跡が残る国府遺跡や大型の古墳が点在するエリア。今回は、前半は河岸段丘の高低差や古墳の上にのぼったりして人工的な地形の高低差を楽しみ、後半は激戦地であった小松山に向かいます。

開催日時:10/29(土)雨天決行(ただし悪天候の場合は中止)
集合場所:近鉄「土師ノ里」駅前
集合時間:12時30分(16時30分頃 近鉄「河内国分」駅で解散予定)
参加費:300円(記念缶バッチ+大阪高低差学会古墳部缶バッチ+凸凹地図+保険料)中学生以下は150円。
定員:50名くらい

※ 懇親会も考えていますが、大人数が入れる場所がないので臨機応変に現場対応しようかと思っています。ご了承ください。
※ トイレ休憩は道明寺天満宮に2回立ち寄ります。
※ 前回の反省(歩く距離が長過ぎました…)もこめ、誉田八幡宮に立ち寄ると3万歩をこえるので断念しました。今回は2万歩くらいかな…

参加希望の方はfacebookのイベントで「参加予定」をポチッとしてください。
会員でない方も大歓迎!
申し込みは↓こちら

https://www.facebook.com/events/1244093242319028/

furuichi_2.jpg





最新記事