FC2ブログ


鴻池新田会所での歴史講座とカシミール3Dの魅力

13:05

鴻池新田会所といえば、国史跡で重要文化財でもある建物。2017年10月7日(土)に、その本屋土間で講演をさせていただきました。とても素敵な建物と空間でいい経験をさせていただきました。

IMG_3883.jpg
ここが会場。広大な土間空間と太い梁が素敵です。

IMG_3918.jpg
座敷に座布団。私もここから見たかった。

今回は「凹凸地形散歩の楽しみ方」というタイトルでしたが、カシミール3Dのお話も少しさせていただきました。
konoike_01.jpg
これは海水面をすこし上昇させたイメージ。旧大和川の自然堤防がよくわかりますね。ちなみに鴻池新田会所がある場所は、かつて新開池があった場所です。

kyoto2_1.jpg
京都盆地上空から大阪方面を見たところ。地図は「今昔マップ」の1892〜1910をマッチングしています。中央の男山と天王山に挟まれた山崎狭隘部に京都盆地の川が集まっていく様子がよくわかりますね。

kyoto2_2.jpg
これは「川だけ地図」をマッピングしたところ。これも京都盆地の川が一ヶ所に集まっていくところがよくわかる。

nara.jpg
これは奈良盆地の川が大和川にまとまって大阪平野に流れていく様子がよくわかる。

IMG_3936.jpg
最後にみなさんで記念撮影をしました。とてもたのしかった。
いろいろ段取りをしてくださった別所さん、関係者の皆様、どうもありがとうございました!


(関連サイト)「鴻池新田会所のあらまし



スポンサーサイト





コメント

  1. yumi | URL | -

     昨日、鴻池会所の歴史講座に参加させていたできました。新之介さんの歴史講座は、この夏の中央電気倶楽部の講座に続いて2回目です。フィールドワークは多々参加してます。
     龍造寺町の石積みの家の前には、大きなマンションが建ってるし、松坂屋跡前の駐車場下の石積みも大きなビルが建ってしまいましたね。その横の階段は消えることはないが、いつか綺麗な石に変わるのでしょうか・・・銅座公園横の谷頭も何回も歩いてます。空堀商店街近くの桃谷湯跡の駐車場はご存じですか?
     あのあたりの高低差は、大阪の自慢の一つだと思います。12月3日のフィールドワークにも参加します。
    とりとめのないコメントになってしまいました。本当に昨日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事