大阪高低差学会・2016 秋のフィールドワーク(道明寺)

21:16

道明寺は歴史もすごいが
地形も結構おもしろい!…


1029_2.jpg

2016秋のフィールドワークのお知らせです。
今回も上町台地を離れ、河内国 道明寺(どうみょうじ)周辺を歩きます。この地は、大坂夏の陣の激戦地として語り継がれているエリアですが、歴史的に見ても旧石器時代から人々が営んでいた痕跡が残る国府遺跡や大型の古墳が点在するエリア。今回は、前半は河岸段丘の高低差や古墳の上にのぼったりして人工的な地形の高低差を楽しみ、後半は激戦地であった小松山に向かいます。

開催日時:10/29(土)雨天決行(ただし悪天候の場合は中止)
集合場所:近鉄「土師ノ里」駅前
集合時間:12時30分(16時30分頃 近鉄「河内国分」駅で解散予定)
参加費:300円(記念缶バッチ+大阪高低差学会古墳部缶バッチ+凸凹地図+保険料)中学生以下は150円。
定員:50名くらい

※ 懇親会も考えていますが、大人数が入れる場所がないので臨機応変に現場対応しようかと思っています。ご了承ください。
※ トイレ休憩は道明寺天満宮に2回立ち寄ります。
※ 前回の反省(歩く距離が長過ぎました…)もこめ、誉田八幡宮に立ち寄ると3万歩をこえるので断念しました。今回は2万歩くらいかな…

参加希望の方はfacebookのイベントで「参加予定」をポチッとしてください。
会員でない方も大歓迎!
申し込みは↓こちら

https://www.facebook.com/events/1244093242319028/

furuichi_2.jpg


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事