大阪高低差学会・第3回フィールドワーク

21:30

 大阪の高低差を楽しむ 
「千里丘陵の縄文&江戸地形散歩」の報告

平成26年5月11日(日)快晴

okg20140511.jpg
第3回フィールドワークの報告です。
数日前の週間天気予報では雨マークがついていて、当日の天気が心配だったのですが、前回も登場したてるてる坊主の効果なのか、当日は快晴! ちょっと暑いくらいの天気でしたが、事故もなく無事終了する事ができました。今回から万が一のことを考え保険に加入したのですが、参加人数の定員制により、参加できなかった方もいらっしゃると思います。申し訳ございませんでした。なにかと不慣れなところがあったと思いますが、おせわがかり一同反省しながらも「でも楽しかったよね」と喜んでおります。ありがとうございました。今回で3回目のフィールドワークですが、第1回目から自主的に周辺の歴史などの解説をしていただいているOさんが、おせわがかりの新メンバーになりました。Oさんは我々のフィールドワークには欠かせない存在ですのでとても喜んでおります。

ということで、先日のフィールドワークのレポートです。

fw_20140511_1.jpg
参加者にお渡しした地図です。
高低差を歩きながら江戸時代の集落や旧道、田園風景などをイメージしてもらいたいと思い作りました。

fw_20140511_2.jpg
もうひとつは、縄文時代の風景をイメージしてもらえるように作った地図です。今回のルートは縄文時代に海岸線であったと思われるエリアですので、海岸線がイメージできやすい地図を作ってみました。といっても、イメージするのはなかなか難しいかもしれませんが… ^ ^

okg0511_01.jpg
ここは、雉子畷(きじなわて)の碑がある場所です。
長柄の人柱伝説は有名な話ですが、それにちなんだ場所です。

ものいわじ 父は長柄の橋柱 
雉子も鳴かずば 射られざらまし

と、碑に刻まれてた歌を記憶しているOさんには驚いた。さすがです。

okg0511_02.jpg
垂水神社です。
ちょうどお祭りの準備で御神輿が出ていました。
ここでは垂水遺蹟のお話などをしてもらった。

okg0511_03.jpg
垂水神社の裏山の高低差をのぼります。結構、はぁはぁいいますよ。ここ。

okg0511_04.jpg
旧江坂村にある道標の辺り。ここは旧吹田街道です。

okg0511_05.jpg
観音寺の裏山の竹やぶも歩きました。なんとなく高い場所をめざして。千里丘陵らしい風景ですよね。

okg0511_06.jpg
若竹町に入っていく坂道。ちびっ子とわ〜っと駆け下りたところ。

okg0511_07.jpg
春日大社南郷目代今西氏屋敷前。今回のフィールドワークで大活躍の子供たち。先頭を歩いて車の注意喚起をしてくれました。助かったよ。

okg0511_08.jpg
服部住吉神社の境内になる大阪最古の能舞台。昭和2年に大阪天満宮に移築されたものです。ここでもOさんが神社に掛け合ってくれて中に入れてもらいました。プチサプライズ。

okg0511_09.jpg
私は境内の高低差を探しそこからパシャリ。説明してくれる人がいるってとてもありがたい。

okg0511_10.jpg
最後は、足の神様、服部天神宮。

ということで、毎回試行錯誤しながらのフィールドワークですが、地形の変化を感じ、縄文時代の風景をイメージして歩くだけでなく、その地域の歴史にも触れながら歩くスタイルが、なんとなくできてきたのではないかと思っています。もしかすると、これが大阪高低差学会らしいフィールドワークなのかもしれないな。

今回は、上町台地を離れてのフィールドワークでしたが、なかなか面白いコースだったのではないかと自画自賛しております。次回のフィールドワークは9月20日(土)を予定しています。なんと、東京スリバチ学会との共同開催になります。東京スリバチ学会会長の皆川さんが来られますよ。さぁ、次はどこを歩きましょうか。


(関連記事)
大阪高低差学会第3回フィールドワークのご案内
大阪高低差学会・第3回フィールドワーク
大阪高低差学会・第2回フィールドワーク
大阪高低差学会・第1回フィールドワーク

大阪高低差学会第3回フィールドワークの復習 いっこうがこっそりブログ
第3回大阪高低差学会フィールドワーク つきん note
大阪高低差学会第三回フィールドワークに参加 河内今昔物語
第3回大阪高低差学会フィールドワークだ~ 気まぐれblog


(個人情報の取り扱いについて)
※参加者に住所と氏名を書いていただいた名簿は、イベント終了の2日後に新之介がシュレッダーで破棄いたしましたのでここにご報告致します。

スポンサーサイト


コメント

  1. 常陸野牛久 | URL | US.ry6LQ

    お世話係の皆様ありがとうございました。とても楽しめました。
    次回は東京スリバチとの合同ということで、期待しております。

    私も立ち上げた以上、神戸でのフィールドワークをできないか考えています。
    地元らしさを取り入れた神戸スタイルを模索していきたいと思います。

  2. うっかり如来 | URL | nlnTgiQk

    行きたかったなぁ(´・ω・`)ショボーン

    今回も楽しそうなフィールドワークですね。行きたかったなぁ~。
    私は自分のブログに書いた通り、現在職場がぐだぐたの状態なのでとても休む訳にはいかず、今回は泣く泣く諦めました。

    次回は東京スリバチとの合同?!!!
    もー、絶対どないしてでも休みを取って参加します!!!
    (できれば早めの開催案内をキボンヌ)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事