謹賀新年2014

00:00

nenga2014_4_.jpg

あけましておめでとうございます。
大阪高低差学会ができて初めてのお正月ですので
まじめな年賀状にしてみました。

縄文海進時代をイメージして
上町台地の上空から見た初日の出です。
カシミール3Dってこんな事もできるんですね。
フレアはフォトショップで入れてみました。

今年もいろんな地形を歩いて楽しみたいと思います。
フィールドワークも引き続き実施していく予定。
まだ詳細は決まっていませんが、
9月には東京スリバチ学会との合同フィールドワークも予定してます。
楽しみだなぁ

ということで、
本年もどうぞよろしくお願いします。


大阪高低差学会 
おせわがかり 
新之介

※いきものがかり募集中


(おまけ)
山の名前を表示したバージョンです。
太陽が出たのは三輪山あたりでしょうか。
nenga2014_2.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. くまきん | URL | ohHGnunA

    あけましておめでとうございます!

    今年もよろしくお願いします。9月には東京スリバチ学会との合同フィールドワークですか‼︎それは楽しみですね。
    所で、このサイト http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10508/Srss2.html で調べても今年の初日の出は大阪城あたりから見ると、ジャスト三輪山の方角でした。けれど縄文時代の初日の出はどうだったのでしょうか⁇

  2. おせわがかり・新之介 | URL | sDz630us

    すごい!

    くまきんさん

    あけましておめでとうございます。
    私もやってみました。
    日の出がぴったり三輪山を通過してますね。
    びっくり。これは面白いです! ^ ^

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事