FC2ブログ


大阪高低差地形散歩広域編 刊行記念講演会

03:52

講演会のお知らせです。

いつもお世話になっている紀伊國屋書店梅田本店さんが、
『大阪「高低差」地形散歩 広域編』の刊行記念講演会を企画してくださいました。
タイトルは「大阪の地層はミルクレープ?」
会場の都合で有料ですが、おまけの缶バッチを発注しました!
日曜日の夜となかなか忙しい時間帯ですが、ご都合よろしければぜひ。
大阪の地質や地形の話は超わかりやすく。というか、難しいお話はできません…
話題のカシミール3Dやスーパー地形、ブラタモリのエピソードなどのお話しもしようかと。

紀伊國屋

開催日時:2017年11月5日(日)

17:45 開場 , 18:00 開始

会 場:阪急グランドビル26階会議室

参加方法
チケット : 販売制 (税込)1,000円

チケットは紀伊國屋書店梅田本店①番カウンター(左側の入口)にて販売。

お問合せ・ご予約:紀伊國屋書店梅田本店 
06-6372-5821(営業時間 10:00~22:00)


(11/6 追記)
3連休の最後の日曜日の夜にもかかわらず、約70名の方々に参加いただきました。今回は広域編の話も盛り込み、スライド250枚を2時間で話をするということにチャレンジしてみたのですが、なんとか時間内にお話しできた。反省点も多々ありますが、これからも大阪の地形の魅力を伝えていければと思っています。紀伊國屋書店梅田本店の関係者の皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました!

IMG_3958.jpg

IMG_3957.jpg

スポンサーサイト




鴻池新田会所での歴史講座とカシミール3Dの魅力

13:05

鴻池新田会所といえば、国史跡で重要文化財でもある建物。2017年10月7日(土)に、その本屋土間で講演をさせていただきました。とても素敵な建物と空間でいい経験をさせていただきました。

IMG_3883.jpg
ここが会場。広大な土間空間と太い梁が素敵です。

IMG_3918.jpg
座敷に座布団。私もここから見たかった。

今回は「凹凸地形散歩の楽しみ方」というタイトルでしたが、カシミール3Dのお話も少しさせていただきました。
konoike_01.jpg
これは海水面をすこし上昇させたイメージ。旧大和川の自然堤防がよくわかりますね。ちなみに鴻池新田会所がある場所は、かつて新開池があった場所です。

kyoto2_1.jpg
京都盆地上空から大阪方面を見たところ。地図は「今昔マップ」の1892〜1910をマッチングしています。中央の男山と天王山に挟まれた山崎狭隘部に京都盆地の川が集まっていく様子がよくわかりますね。

kyoto2_2.jpg
これは「川だけ地図」をマッピングしたところ。これも京都盆地の川が一ヶ所に集まっていくところがよくわかる。

nara.jpg
これは奈良盆地の川が大和川にまとまって大阪平野に流れていく様子がよくわかる。

IMG_3936.jpg
最後にみなさんで記念撮影をしました。とてもたのしかった。
いろいろ段取りをしてくださった別所さん、関係者の皆様、どうもありがとうございました!


(関連サイト)「鴻池新田会所のあらまし






最新記事