大阪高低差学会・2016 春のフィールドワーク 枚方

01:00

大阪高低差学会・2016 春のフィールドワーク
御殿山と枚方の凸凹地形散歩

今回は、大阪市内を離れて純粋に地形の高低差を楽しむ目的で枚方(ひらかた)周辺をフィールドワークしてきました。ただし、アップダウンがかなりあり、距離も長かったので、キツかったという声を数多く聞いています。毎回参加してくれている小学生もバテてたと聞きました。その点はちょっと反省しております…

反省点も数多くありますが、地形の変化を楽しむという点においては、これほどいい場所はそうはないので参加できなかった方にもぜひ歩いてもらいたいコースです。今回もあまり写真が撮れていないのですが、ざっと紹介したいと思います。

P3129152.jpg
ここは、最後に立ち寄った場所で、旧枚方寺内町の中心に位置し、淀川やその対岸までもよく見渡すことができる丘です。

枚方寺内町
旧枚方寺内町は、丘の上にあった順興寺を中心として、クワガタ型の地形の谷エリア(下町)と丘の上(上町)に町が形成されました。クワガタ地形の真ん中の丘の上に墓地が作られています。

P3129148.jpg
これがその丘の壁面。

IMG_2860_2.jpg
今回のフィールドワークの象徴的な場所でもあるので、この崖をモチーフに記念の缶バッチをデザインしました。

0001.jpg
これが今回のコース。10km強あります。
改めて見ると、結構ハードなコースですね。

0002.jpg
明治44年の測量地図を重ねるとこのようになります。
中央に磯島という旧村がありますが、ここはかつて摂津国(対岸エリア)に属していた村で、淀川の流路が激しく変わった痕跡を感じることが出来る場所でもあります。

P3129084.jpg
御殿山神社の崖です。

P3129085.jpg
梅が満開でした。

P3129091.jpg
御殿山らしい崖風景。

P3129093.jpg
いい崖です。今回も大人数だったので、最初の段階ですでに先頭グループと後ろとの距離がかなり離れてしまっている…(反省1)

P3129099.jpg
このようにコンクリートの崖が続くのが御殿山の風景。とてもいい。

P3129102.jpg
「グレートな自転車坂」を逆走。ほんとうは下りのコースにしたかったのですが、コースの取り方で逆走しかできなかった。結構きついですよね。(反省2)

P3129110.jpg
崖の上のビューポイント。

P3129115.jpg
④スリバチ地形を谷底から登ってきたところ。

P3129131.jpg
⑦「ちょっといい坂」は、やはり何度きてもちょっといい。

P3129143.jpg
⑧「スリバチ池」の急崖階段をコースのショートカットのために急遽登ることにした。(反省3)

P3129121.jpg
途中の百済寺跡公園で記念撮影。
反省点はいくつかありましたが、天気も良く、出会いも多く、充実したフィールドワークができました。
参加された皆様、お疲れさまでした!!

次回は、アップダウンの少ない場所を考えています。
おそらく道明寺周辺の国府台地。玉手山公園も入れたいけどな…


スポンサーサイト



最新記事