大阪高低差学会・第2回フィールドワーク

00:45

 大阪の高低差を楽しむ 
「大阪縄文地形散歩」の報告

平成25年11月3日(日)曇りのち雨

1103_09.jpg

第2回フィールドワークの報告です。
今回もこんなにたくさんの方々に参加していただきました。当日の天気予報は曇りのち雨。しかも午後から雨という予報で、どうなる事かと心配だったのですが、なんとか聖天山まで天気が持ちこたえてくれ、後半にすこし雨が降りましたがトラブルもなく無事終了することができました。今回は歩く距離(約8km)が前回の倍ほど長くなったのと、天気が心配で気が焦り予定よりかなり早く終わってしまいました。もう少しゆっくりまわった方がよかったかもと反省しております。ただ、今回もOさんに要所要所で歴史等の解説をしていただき、それらしい街歩きになったのかなぁと、やはり人の力をお借りしないとこういうイベントは難しいと痛感しました。

という事で、反省も込めて簡単に当日を振り返ります。ただ、私自身がほとんど写真が撮れていませんのでその辺りは了承くださいませ。

1103_004.jpg
今回もGPSロガーをぶら下げてのフィールドワークです。これが今回歩いたルート。奥が住吉大社、手前の公園は天王寺公園。

20131103_map.jpg
縄文海進の時代に海岸線だったであろう場所を歩きました。

1103_001.jpg
住吉大社〜帝塚山古墳周辺。

1103_002.jpg
帝塚山古墳〜阿倍野神社〜阿部野七坂〜聖天山。

1103_003.jpg
聖天山〜あべのハルカスの辺りまで。

1103_01.jpg
生根神社で周辺の歴史の話をしてくださるOさん。前回もかなり助けていただきましたが、今回も来ていただいて大助かり ^ ^;

1103_02.jpg
近所のちびっ子も何事かとびっくりするくらいの集団。

1103_03.jpg
晴明丘南小学校裏の坂。坂の先がY字路になっているのに興奮する人もいてとても新鮮。視点がみなさん違ったりする所がとても楽しい。

1103_04.jpg
大阪低山のひとつ、聖天山を登頂した御一行。

1103_05.jpg
聖天山公園で再びOさんの解説。上町台地の地形の話や周辺の歴史の話等、カバンから次から次にいろんな資料が出てきて、まるで手品師の様。お話もとても興味深く面白かった。

1103_08.jpg
後半の崖沿いを歩いている所ですが、この辺りから最後尾が見えないほど離れてしまっていたのですね… 最後の解散は最終組がこんなに離れている事に私が気付いていなかったので、みんなそろっての解散ができませんでした。すみませんでした ^ ^;

ということで、今回も反省点はたくさんあるのですが、個人的にはとても楽しいフィールドワークだったと思っています。みなさん、お疲れさまでした!

次回は、春に第3回を予定しています。
次はやはり上町台地の中心辺りでしょうかね…


(関連サイト)
住吉大社生根神社帝塚山古墳日本キリスト教団玉出教会南海電鉄玉出変電所阿部野神社阿倍野七坂正圓寺新・福寿荘旅館「明楽」 La Construction Moderne de Yuraku
大阪高低差学会第2回フィールドワークの復習いっこうがこっそりブログ
第2回大阪高低差学会フィールドワーク気まぐれブログ


(関連記事)
大阪高低差学会・第3回フィールドワーク
大阪高低差学会・第2回フィールドワーク
大阪高低差学会・第1回フィールドワーク

スポンサーサイト



最新記事